2018年02月18日

息もぴったりだな

ゲーム中にプロポーズ
→ 相手「……(無言で鞄から結婚指輪を取り出す)」
奇跡のダブルプロポーズ動画に祝福が殺到

(魚拓)




一昔前までは、ピクショナリーってば
ヤフオクで高値が付くゲームの代名詞だったなぁ

なっかなか、復刻や再販がされないうちに
お絵かきゲーの新作がちょろちょろと出てきた事もあって
今はそれほどの存在感もなくなっちゃったが


お絵かきゲーってば
どれか一個位は持ってても悪くはないと思う反面
画伯の珍作を笑いもんってのが基本形になっちゃうのがなぁ
サイコロの出目や
配られたカードの良し悪しといった救済措置が一切無く
下手な奴は毎回ピエロ役という

テレストでも
毎回同じ人で引っかかっちゃってて
脇で見てて可哀想で可哀想で
「身につまされるよう」ってこういう事をいうのか位に
同情しちゃったわ

同情と同時に
この晒し者ぶりはルール説明の時点でなんとなく予想できたんで
中に入って一緒に遊ぶ様な事はせず
外馬に廻ったのは正解だったと実感もしたが
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

どっちにするべきか

デッキ型カードゲーム「センチュリー:ゴーレム 完全日本語版」
アークライトより3月22日発売



今、元のスパイスの方が気になってて
見かければ買ってもいいかな〜位には思ってるんだが
丁度品薄期に入っちゃったのか、なっかなか見かけないんだよね
そんな中、ゴーレムが来月出るんだな


ゲームの中身は一緒だとすると
扱ってる題材としては
スパイスよりはゴーレムの方が
ワタクシの趣味に合ってそうではあるんだが

センチュリーなんちゃらって
連作で出すって話なんだよなぁ
となると、スパイス版が今品薄だとしても
二作目三作目を日本語版で出す時には
スパイスも再生産すんじゃねーか的予感が

そしてこのゴーレム版に関しちゃ
今ん所これだけって話だったりもしつつ

とはいえこういう予定って
売れ行き次第であっさり反故になるのも
又よくある話なんだよなぁ


う〜んどうすっか

迷ってんなら
四の五の言わずに一個押さえとけって結論なのかなぁ
でも、基本一緒なのに定価二割増ですかいっていう
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

これは見逃せねぇ

『ぷっ』すま 


次回、2月9日(金) 深夜0時50分放送回は
ボードゲームやるんだと




これは忘れずに録画予約しておかんと


別の番組でボードゲーム題材にした時は
番組内で遊んだ、出てきたゲームに注文が殺到
ネット売りの在庫が一瞬で消えちゃって
一時期転売すら出てきたらしいから

今回もそんな事起きるんかな

転売屋諸氏におかれては
今の内に商材仕入れとくといいと思うぞ
ワタクシお勧めは
店頭で売れ残ってたり、アマで値崩れしてて
それでも見向きもされていない、アレとかソレとか
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

出るのは半年後か

リアルな手錠付き『モノポリー』“詐欺師版”が2018年秋登場予定
日本で発売されるかはタカラトミー次第?

(魚拓)


「リアルな手錠」ってもこの手錠、プラ製なんだそ〜で

プラじゃその質感からして
リアルも糞もないと思うが
20ドルソコソコのゲームの付属品じゃ
まぁその程度が精一杯か

最初に入るとタダで貰えるペンシルバニア通りって
ボードウォーク、パークプレイスのダークブルー組の次
緑組の、その中の一番高い奴か


あそこの列の物件ってば
建設費が高くて
どうにも使いづらい印象があるが

その辺のバランス調整かなんかなのかな
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

こりゃ見栄えがする

90cmのUボート模型と潜望鏡アプリを使った
本格的な潜水艦シミュレーションボードゲーム
「UBOOT:The Board Game」





この大きさの潜水艦の模型は
見栄えがするな

プレイヤーそれぞれが
役割分担するってあるし
RPGに近そうだな
やってみたい気もするが
言葉の壁が厚そうだ
どっかで日本語版でも出してくんないだろうか


日本語版っちゃ
最近はちょこちょこと日本語版が出るようになって
まぁそこまでは嬉しい限りなんだが
逆に、ちょっと話題作だと
予約入れるのも一苦労って状態にもなっちまったな


アズールとか
ワタクシ、駿河屋の25%offで
どうにか予約入れる事が出来たが
あんなすぐ予約埋まっちゃうとは想像してなかったわ

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

いた

ラノベ作家の人生のテストプレイやると
最終話の最後に名前流れるよ、って話だった
妹さえいればいい。

キチンと名前のっとりました





ちなみに、話そのものは
まだ途中までしか見てない


折角だから
記念にセル版でも買おうかと思ったら
これBOXのみで、単巻売りやってないんだな

う〜む、どうするか
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

コードネーム・マーヴル

ディズニー版買うのならば
一緒にこっちも押さえとくよねって事で


コードネーム・マーヴル




マーヴルはフィギュアは何も持ってないんで



たまたま色味が似ていた
ヴァンプ将軍が友情出演


扱ってるネタが違うだけで
中身はディズニー版と殆ど一緒だな



ディズニー版だと
陣営は単純に赤組と青組だったが
マーヴル版だとS.H.I.E.L.D.にHYDRA
そして一発死はサノス
ついでに、その隣の手の奴は
別段なにがって事もない
中立の7人目ってだけっぽい

キーカードは5×5だけ


ちなみに、カード立ての色が
ディズニーは黒、マーヴルは白という
かなりどうでもいい差異があった


お題カードは2百枚、ここも一緒だな



片側が絵で
その裏が絵に対応した単語ってのも一緒



カードの大きさもディズニー版と一緒
混ぜて遊ぶのも大丈夫



同じカードの裏表はこんな幹事


勿論、マーヴルのキャラクターだけって事もなく、こんなのも


裏を見ると
BOOTS、NEWSPAPER
BOW,ARROWだった


ざーと見て
映画の2.3本見たっきりしかマーブルと関わりがないワタクシでは
予想通り、サッパリわかんねぇぞこいつらっていう感想がありつつも
こういう「○○縛りのカードセット」は、それはそれで面白いから
色々なのをちょこちょこ出してくんねーかなーという希望が

知らなきゃ知らないなりに
「知ってる人同士、その正しい知識を活用して遊ぶガチ勝負」
ではなく
「知らん人が、無理やりひねり出した、頓珍漢なこじつけ合戦」
になるし


にしても
結構いい値段で捌けるんだな

ワタクシ、普通にアマゾンで買ったんだが
ディズニー、マーブルを一緒に買って
送料含めて6600円だったぞ

こんな値段で転がせるなら
自分用以外にもいつか余計に買っとくべきだった
世の中、どこに小遣い稼ぎのタネが転がってるかわからんなぁ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

コードネーム・ディズニー

ディズニーが21世紀Foxを買収ですか


ディズニーなんだからミッキーは当たり前だし
マーヴルも買収してるし
スターウォーズのルーカスフィルムもここだし
すげぇなここ
流石は世界中の子供を食い物にしてるだけの事はある


という訳で、ちょっと前に手に入れて
放置しッぱなしだったこいつを開封してみた


コードネームのディズニー版
箱の脇にはウッディがいたんで



今回のプレゼンターは彼


著者近影的な


エージェントカードにあたるものは
裏にも表にも、何も書かれてないただの色紙


バッテンがついてるのは一発死で
ミッキーのマークが入ってるのは
先行用の一枚多いそれで・・・と
この辺は一緒

キーカードは
4×4と5×5の二種類


4×4のキーカードの方が、ちょっと枚数は少ない


更に4×4の方は
一発死もなしの安心仕様
「Family Edition」って言ってるだけの事はある

お題カードの量はこれ位


下はコードネームピクチャーズのカード束

で、カードの大きさは
ピクチャーズより気持ち小さい位


バサッと


裏は単語
絵の答えというか、対応する言葉というか


ちなみに、登場人物だけでなく
「かぼちゃの馬車」みたいなのもあった


これはガラスの靴

日本語の、カタカナ語の「スリッパ」と
英語の「Slipper」とは
違う意味になっちゃってるそ〜だが


それでも
「スリッパ」って言われると
もの凄くショボくなった気分


著者近影その2



そんな
お題カードの方のウッディも


目がイっちゃてるせいで
「侠気を含んだ笑い」に見えて
結構怖いんですが

この絵の下、見えない所で
両手に出刃包丁持ってそうだぞ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

DoWはちょっと欲しい



2018年ボードゲーム福袋!

2018年福袋といいつつ
年末年始の出番に間に合わせる為
今年のうち、今月22日頃の発送という事で
もうこの辺までくると
福袋っつうか抱き合わせ販売に近いもんがあるが

デッドオブウインターの1万円ポッキリはちょっと欲しいなぁ
でも、その勢いで買ったとして
実際に使用、遊ぶのかというと
その機会も少なそうではあるのが悲しい所だが

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

駄目でしたか


ポストホビー池袋60階通り店ブログ
閉店のお知らせ



確かここってば
半年前に新装開店したばっかだったよーな




あん時にも思ったが
池袋にゃイエサブもあるしなぁ
あっちにゃ勝てなかったんかな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

知略型だそ〜です

完全オリジナルのボードゲームが当たる
“リポビタンD キングダム 全速前進キャンペーン”が実施

(魚拓)


史上初の『キングダム』のボードゲーム、っても
前にプレミアムバンダイでなんかあったよーな・・・って
あれはカードゲームだったか


この前はマックのハッピーセットで
人生ゲームやUNOモノポリーをオマケにつけてたし

今週からは
ロッテリアのセットオマケで
どうぶつしょうぎが出るって話だし

リポDはリポDで
懸賞企画でキングダム絡みのボードゲームか
最近、こういうの流行ってるのかな


そ〜いや
リポDの「D」ってば発音が「デー」で
なんで「ディー」じゃないのかって

何故ならドイツ語読みだからって話が
何日か前にあったな



知らんかった・・・というか
ディーなのかデーなのかなんて
今での人生で、一切気にした事なかった

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

両日合算で18500人だったのね


なんとなく事前に予想してたが
日曜日の方が少なかったんだな
ワタクシとしては
毎回巡回している所が出展土曜のみになってたり
両日出展していても
販売は土曜売り切り御免の日曜補充無しだったりって所が
結構多かったんで
土曜の残り物感もなくもなかったりしたが

人も少なくなって、その分空間もすっきり・・・といっても
それ以上に、テーブルの数と
そこに卓付で試遊のルール説明する人が増えて欲しい所
こればっかりは、各出展社毎の話ではあるが


そ〜いや
マックスファクトリーのシャッチョさんって始めてみた

ひたすらチマチマと筆を使ってて
その塗りの技術がどうこうとか
その色使いがどうこうで綺麗に濡るもんだとか
普通はそういう所に注目するもんなんだろうが

むしろワタクシとしては
長時間の細かい作業なのに
肩こりとか老眼とかは平気んだなーと
そっちにばっかり感心してしまった

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ゲームマーケット2017 秋

・・・の2日目、朝8時30分位の一般待機列



ワタクシは日曜日組


毎回々々、ワタクシ一番のお楽しみといっていい
HJの箱つぶれ品達



「日曜で補充はせんよ」って書いてあったが
さもありなんという感想がなくもなかったりして


ラノベ作家の人生



「人生」なんて名前がついてる位
基本は人生なんちゃら的な、スゴロクだな



大きい方が人生で
小さい方が作家のボードで、出版社のレーベル毎に分かれてる
この二種類のボード上それぞれに自分の駒があって
盤面をぐるぐる廻りながら、お金や人気を稼ぎ
幸せ度を上げていって・・・というゲーム


ちなみに
テストプレイに参加すると
TV最終話のエンディングテロップに名前載るらしいんで



「半らいす大盛」さんも出てくる予定


サイコロのつかみ取りなんてのもやってた


1百円だと
天板に空いた丸い穴に手をつっこんで・・・の
まぁ普通のつかみ取りで

これがもう1百円出すと
天板を取っ払った上
「掴んで持ち上げて、落とさず保持してればそれでいい」と
条件がかなり緩くなる

で、両者でどれ位違うもんなのか
一回づつやってみた


結果、こうなった


左が1百円、右が2百円






1百円で20個、2百円で41個という
「こっちの方がお得だった」が言えない
物凄くつまらない結果になってしまった


後、ディアシュピールのプライバシーも見たかったんだが
会場にゃお子様も沢山いるっちゅう事で
テストプレイとかはやってなかったのが残念

ま、こんな開放的な場所で



こういうお題を読み上げられる訳ねーだろと言われちゃ
まーそうかもねって話ではあるが


そんなこんなで本日のお買い上げは
オインクのモダンアートとジェリカフェのイントリーゲ
あとはサイコロ60個という所

今回は少々控え目気味だったな
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

5千円かぁ

新しくオインクが出す、モダンアート
ゲムマで特別に売るってけれど
5千円かぁ

で、こんな事言われると

モダンアート自体は
旧版で持ってるっちゃぁ、持ってるとはいえ
悩んじまうぜ

そして、中身の説明、紹介を見るに
最早ルールをすっかり忘れてる事実に愕然
そ〜いや最後に遊んだのも
もう相当前の話だな
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

UNOとモノポリーは欲しい

楽しさ増殖∞! マクド限定の貴重な
『人生ゲーム』『黒ひげ危機一髪』『モノポリー』など



マクドナルド クルー人生ゲーム




UNO マクドナルド




マクドナルド モノポリー



兄弟で遊んでて、手加減抜きでも下の子に勝利の可能性を生む
UNOのWild全とっかえみたいな大雑把な強力さこそ
まさに子供向けって感じだな

そんなUNO以外のゲームもそれぞれ
子供でも分かり易く遊べるようにと
やさしくなってますな
オマケにそこまで予算かけらんねーよ、って見方もできそうだが

年端もいかないお子様の内に
このモノポリーやらして
こっちの洗礼を受けさせ
次世代のお仲間をつくるという
遠大な計画が成り立つな
うむ、手ごろな親戚の子供でも見繕って
洗脳でもするか


そ〜いや、ゲムマまで後半月か
多分、どっちか一日しか行かれないとは思うんだが
土日のどっちかしか出展しない所あるんだよなぁ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

駒がTの字だ

トランプ大統領のボードゲームが話題 東京 秋葉原
(魚拓)


同じイエサブでも、ラジ館の方ならば
通りがかりの、その他大勢素人衆の目にも触れるんだろうが
RPGショップの方か


前、ゲムマのオークションで出た時に見かけて
その後、元ネタの人が大統領になっちゃった時に
話題になってた気がするが
今が旬の、正しく時期モノですな
このゲーム、国内で何個位現存してるんだろ


そ〜いや
コードネームデュエットも
HJが日本語版出すんだな
本家の方で、もう日本版のルール公開してた


ついでにこの調子で
ディープアンダーカバーと
ディズニー版マーブル版を輸入してくれんかのう

この際、日本語版でなく
ルール訳と和訳シールの添付のみでいいから

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ウボンゴ推しだな

 



駿河屋ってば
近年ボードゲームの取り扱いが一気に増えたけれども
その裏で、こういう人の尽力あってこそという感じなんだろうか

同時に、これ位押し出しも強くないと
仕入れ交渉とか勤まらないんだろうかって位に
個性ももりもりというかなんというか


とはいえ一番気になるのは
修正かけてある部分
発売前からの話題作で、一杯仕入れたのに
いざ店売りしてみたら
週に10個も売れなかったっちゅうゲームがスゲー気になる

発売後に即効で値崩れしてたあれかな〜みたいな予想もあるが
さて正解はどうなんだろう


店頭で○○円買った時に聞けば
こっそり教えてくれる的なサービスがあれば
無理にでも、なんか買っちゃうかもしれんぞ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

まだサッパリ話が進んでねぇ

ヤフオクにて、1千5百万で出品されてた飛燕の残骸
落札されたんだ
これで恙無く取引もすんで
どっか国内の博物館で展示でもしれくれれば
見に行かれるんだが
さてどうなるもんか


で、まるっきり別口ながらも
カタン映画化っての
動き出してるよ、って話が2年位前あった気がしたが
ボチボチ進んでるとはいえ
今もやっぱり交渉中のままなんだな

こういう交渉ごとで話まとめるにゃ
当たり前に時間がかかるもん、って話なのか
優先度が低くて後回しにされてるだけなのか
どっちなんだろ

で、この歩みで進捗していったとして
いつごろの公開が期待できるんだろう
もっというと、日本で公開あるのかって話にもなっちゃうが


前売り特典のオマケで
一般客や映画スキーあたりを全力で置いてけぼりにする
カタンのプロモタイルとかつけて欲しいぜ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ワークショップ的なやつだそ〜です

川崎市・ボードゲームを活用した景観まちづくりの取り組み
(魚拓)


【波紋】川崎市さん
無償&交通費も自己負担で「ボードゲーム製作者」を募集し
賛否を巻き起こす


川崎市のボードゲーム制作企画が無報酬・交通費自己負担で批判
市は「あくまでワークショップの延長」



トゥギャッターとか見るに
ヤスキンさんだったりボイン星人の人だったりが
早い段階で厳し目の感想を言ってるのも
話題の方向性を決めちゃった一因だったのかな


それにしても
「どういうゲームにするかもまだ未定」って位
とっかりがなさすぎる程に自由で
そのゲームは手段でしかなく、目的は景観や街づくりと別口
「まずゲームに触れてみよう」からはじめる必要のある
素人さん10人集めて
制限時間17時間でやってみましょうって
先達さん役の人も相当大変そうだな


いっその事
トリテがどうこうとか
ワーカープレイスメントがうんちゃらとか
ロンデルがどうこうで
人狼って言うな正体隠匿系って言えみたいな

俺ガイルの2期であった
ただひたすら、ろくろ廻しながらカタカナ語喋ってるだけの
無駄な会議を延々っていうアレを
誰かやって欲しいぜ


あーちなみに
今必死になって頭からひねり出してきた単語でしかないんで
こちとら意味なんて全く知らんぞ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

日本一以上の存在感

日本一のボームゲーマーを決める
「ボードゲーム王選手権2017」を見てきた
(1/2)(2/2)(魚1)(魚2)


ボードゲーム関連の話も
こうやって「ニュースの小ネタ」扱いになるとは
認知度も随分上がったもんだ・・・って
それ以上に、やおよろズの人の存在感が
飛びぬけて強烈すぎで
もう、なんだかどうでもいいっちゅーかなんというか

ついでに
「ビックサイト以前のGMの開催場所」ってのが
上級問題に振り分けられちゃうとは・・・

「第一回はどこ?」とかじゃないんだもんなぁ
今となっては、か
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする