2018年06月14日

こんな事やんのか

株式会社CAMPFIRE
株式会社ホビーベース イエローサブマリンと業務提携





3年前の欧米の話で
クラウドファンディングのお陰で市場に好影響、なんてのあったが

よく言われる
「アメで起きた事は 日本でも10年遅れで起きる」
みたいなもんか

Kickのボードゲーム見てて
おっ、こいつぁちょっといいかもとか思っても
海外発送の可不可だったり
送ってくれるにしても送料がかさんだり
何より言葉の問題がどうにも厄介で

そんな中
キャンプファイヤで、国内で
ついでにイエサブで実物の展示販売もやるとなれば
随分便利になるな
うまく廻ってくれるといいんだが


・・・はいいが
アナログゲームを〜〜とかいう位なら
「ゲーム・サービス部門」の下に
デジタルゲームとアナログゲームとで
小分類つけてくれんかのう


posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

密かな、どこまでも密かな

いまボードゲームが密かなブームに!
時間を忘れて熱中できるオススメゲーム4選

(魚拓)


「密かなブーム」って
大して流行ってない、とか
言うほどのもんじゃない、とかの
角の立たない言い換え語だよねってのは
さんざん突っ込まれる所ではありながら
それでも、こういう記事みたいに
こっちの守備範囲にある日陰者に言ってもらえると
そうだよきっと流行ってるよ的な
希望的観測が出てきちゃうのはどうしたもんだろう


・・・と
言い訳なんだか詭弁なんだかわからん感想を持ちつつ
紹介されるゲームを見てみるに
やっぱり筆頭はカタンなのね

いやまぁ定番中の定番である以上
順当っちゃ順当な選出なんだが
それでもこれって
そんな20年前からある定番が
いまだに第一線って事でもなんだよなぁ

これってつまり
大して認知されてもないって事であり
それ即ち流行ってない、って話の裏返しで
この辺が「密かな」の限界なのかなと
そういう解釈をすると
ちょっぴり悲しく・・・はなってない

きっとワタクシの理解の仕方が間違ってるだけで
巷間流行ってるに違いない

いやまぁ、古いゲームを引っ張りだしてきても
PCゲームみたいな古臭さは感じにくいのは
大きな特徴、利点なんだけどね

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

日本版にするんだな

カワダ、アナログゲーム
「ラビリンス・ジャパン」「メイク&ブレイク ジュニア」を
6月9日に発売



カワダのゲーム部門の商品ってば
全部で11種っきゃないのに
スコットランドヤードとラビリンスで
半数使っちゃってるのか




ラビリンスってば
最後はスタート地点に戻らないとアガリにならず
よって、この時ばっかりは
「次の目的地」が他の人にモロバレ
となると当然の様に、徹底的に邪魔されるんで
なっかなか終わらなくてなぁ

で、そんなこんなやってる内に
他のプレイヤーもチマチマと遅れを取り戻し
結局、最後は全員ダンゴ状態になっちゃうっていう


まぁ、ガチでやるというよりかは
ある程度手加減も込みで
子供と楽しく遊ぶ時用のゲームになるのかな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

結構人気だったんだな

歌わないカラオケ!?
『ボードゲーム遊び放題プラン』で
話題になったカラオケパセラ、その反響は?
(1/3)(2/3)(3/3)(魚1)(魚2)(魚3)


ああいう規模、立地のカラオケボックスの通常運転だと
どれ位予約が入るもんなのかがサッパリ分からんが

それでも、ネット記事になって
ツイッターその他SNSで伝播して・・・からの
1週間で予約60人ってのは
中々の反響ぶりって事なのかな

他店でもやろうかって話が出る位だから
ぶっちゃけ期待ハズレでしたって訳でも
無かったんだろうし


昨今
ボドゲカフェだのプレイスペースだのが
方々にポコポコできてもんで

もういい加減飽和状態になってて
共倒れでも起きるんじゃないかって
ちょっと怖い位だったんだが
どっこいそうでもないんだな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

あれ人気だったんだなー

発売1日で売り切れた「全自動麻雀卓」
この機能が欲しかった!愛好家も感動



アマあたりを見てみるに
サンコーのこれだけが図抜けて価格破壊って訳でもなく
近い値段で出してるのも結構あるっぽいが

それでも
ネット記事なんかでの取り上げられ方が良かったのか
一日で売り切れとはスゲーな
まぁ、アマだと自分から能動的に探しに行く人しか
モノを見つけられないってのもあるか


にしても、全自動卓って
ちょっと前まではすんげ高かった印象があるが
今は随分熟れてるんだな

ワタクシのパパンが
昔随分と凝ってたもんで
離れのプレハブを麻雀小屋にして
雀荘から払い下げてもらった、全自動卓置いてたが

店で使ってた中古品だから
調子が悪くなりやすかったり
寿命が短かったりで
色々難儀してたっけ
それでも、結構高かったよーな


そ〜いや
この前のGMの時、すずめ雀の試遊したんだが
いっちゃん簡単なソーズしかないってのに
盲牌の精度がかなり落ちてた事には
我ながらちょっとガッカリだった

これはきっと、彫りの薄い牌だったからに違いない


ゲームそのものの評価については
「最早、麻雀ぽい別物」に進化しちゃってるなーという所

勝手が違いすぎるんで
簡易麻雀とか、麻雀入門用とかって見方は
しない方がいいかな、と

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

又店が増えたのか

ジャンク通りに
ボードゲームスペース「Third Place秋葉原」がオープン

(魚拓)


すぐ目の前の秋葉原集会所にしても
ボードゲーム目的の利用は売りの一つにしてるし
駿河屋のボードゲーム館だってある
ロロステやイエサブは勿論だし

移転したコロコロ堂や、その近所の上野上さまも
秋葉原というにはちょっち離れているとはいえ
それでも、歩いて5分か10分かって程度

パセラがボードゲーム向けプラン出して
ゲームの無料貸し出しやり始めた話も含め

こういうお店増えたなぁ
ほ〜んと、ちょっと前じゃ考えらん

むしろ
そんなにお客さんいるんかいな、とか
食い合って共倒れとか勘弁してつかぁさいとか
そっちの心配をしちゃう位だわ

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

昨日のお答え的な

さて、これの答えですが






正解はこちら



「マスクラット」でした
わかるかこんなもん

ちなみに
静止画じゃ全く分からないが
顔真似をしてる時は
腕やら肩やらに力が入ってぷるぷる震えてて

これはきっと、被り物の中では
全力の顔真似をしてくれてるんだろうと
優雅な白鳥は水面下でどうたらみたいなやつだって
いやいや彼女の顔に「中」なんてありませんから

・・・みたいな、設定の話はど〜でもいい所で
この問題の正解者には
チェックポイントチャーリーの捜査犬を進呈してた

単純に1/6の確率だとしても
随分割のいい所
ま、ワタクシは見事ハズしましたがね


そんなこんなの今回のゲムマ
ワタクシ一番の目的は
スワンパナシアのスリーブ

コードネームディズニー、マーブルの
お題カードが63mmの正方形で
これに丁度いい、65mmスリーブは
あそこでしか売ってなかったんだよね



その65mmスリーブを付けると
余りはこんな風になります


後は大して買うもんもねーから
適当に流そうか位に思ってたんだけど

日曜日のチャリティ販売で
2千円のカルタヘナとか
1千円でフォーセール、盗賊市場とか買ってたら


結果、二日間でこんな感じのお買い物になりました
〆て1万2千円弱


全体的な感想として
会場がL字型で見通しが悪かったってのは
まぁ手配の都合上こうなったってだけだろから
そこはしゃーないとしても

入場チケット扱いの小冊子
これがすんげ邪魔

あんなもん寄越すなら
チケットホルダに入る大きさの
紙っぺら一枚の奴にしてくれ

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

ゲームマーケット2018 春 二日目

今回はどうにか都合もついたんで
GM二日目にも潜入


んな訳で二日目、朝9時ごろの待機列


一日目と同じ時間に来る予定が
寝坊して30遅れの到着になったんだけど
そしたら、1日目と同じくらいの人だったという

あーやっぱり二日目って少ないんだな、とここで実感


で、二日目のHJ箱つぶれ品

やはり一日目に比べると少々寂しい所
第二次攻撃隊ってこんなもんよね、って感じ

ただ

ゾンビーズが1百円の投売りで

多分やんねーよなー・・・っつうか
基本セット持ってないから
使いようがないよなーと思いつつも
「とりあえず」で買ってしまった

シャドウレイダースは
二日目も人気でやっぱり最初から行列

それでも、10時20分の段階じゃ
まだこんだけ在庫あった

んが、15分後に又前を通りかかったら
行列は概ねハケてて

もう残りは2個っきり

その時に丁度、二人組がやってきて
一人一個づつのお買い上げ、完売してた

なんか話してたが
一日目も45分かそこらで完売してたらしい


日本蒸奇博覧会


卓の飾りつけといい、売り物といい
出展者の服や衣装、小道具といい
この一角だけ、全面茶色状態だった

健康麻雀で井出洋介センセが麻雀やってた

センセ、一通ダマテンの図
流石は三面張、流局までに3〜4回当り牌が零れてた

こちらも想定以上の人気だったそ〜で
早い段階で予約が一杯
なんでも、すごろくやのすすめ雀から
こっちに流れてきた人も多かったんだと


チャリティ販売はこんなのが並んでた




これも大行列が出来てて
皆してがっぽがっぽ買ってて
負けじと商品も適宜補充されてたんで
最初にはなかった奴も
後から補充されてた模様
最後の方だと、Figmaかなんかもあったよーな


ディアシュピールだとアイドル・・・アイドルが来てた




動物顔真似をするんで当てろ、という事で

問題
彼女は今、何の動物の顔真似をしてるでしょう



選択肢はこの6種




ちなみにこの企画
「1d6位の確率で当ってる人がいる」そ〜な


答えは明日にでも

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

ゲームマーケット2018 春


まだ始まる前のゲームマーケット

そしてこちらは

8時30分位の待機列
この時間だと、2列目の前の方


ホビージャパンの箱つぶれ物がこの辺
マスカレイドが2千円に、その拡張が1千6百円だったもんで
思わず買ってしまった


この漫画の作者」が
すぐ脇でもりもりサイン書いてた

すんげ行列ができてたグループSNE

シャドウレイダースが一番人気だった模様
すぐに完売

ウボンゴ3Dのでっかいの

3分以内にお題通りに完成できたら粗品進呈・・・なんだけれども
完成させる人の方が少なかった印象

コレ見たから、って訳でもないが
ウボンゴ3Dhaうっすら欲しかったんだが

そんな「うっすら欲しい」程度は
一発で吹き飛ばす、箱の馬鹿でかさであった

ふくろと金貨

相手より多くならない程度に
相手の金貨を取っていく

去年秋のゲムマじゃ
展示と試遊やってなかったプライバシーは

今回このような隔離部屋を
会場ど真ん中に設置する事により
試遊できる様になりました

質問に
「はい」ならばピンクのキューブ
「いいえ」ならば黒のキューブを
こっそりと袋に投入、その数を予想する

1番から4番まで質問があり
大きい数字の方がよりキツい質問・・・というか
ぶっちゃけ4番は
殆どが性的な質問という中で

7人中1人が「はい」と答えてる図


GBBも会場隅っこに放送局的な場所を作り
取材やインタビューをしてた


posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

平日20時までだってさ

約40種のボドゲーが無料で遊べる
「ボードゲーム遊び放題プラン(7時間)」が
秋葉原のカラオケパセラで開始!

(魚拓)


年寄りの言う「ついこの前」までは
面子集めと並んで
場所の確保も厄介な問題だったもんだが
今はお店の方から
こんなプランを提案してくれる位になったんだな

まぁ、アキバ界隈ならば
場所はいくらでも、下手すりゃ無料からある・・・って
そんな専門店に足を踏み入れるのも
一見さんの集団だと少々の勇気が必要か
守備範囲外の専門店なんて
ちょっとした魔窟にしか思えないし

その点
馴染みのあるカラオケボックスで
フリー料金で入れるってなら
ソッチの方が心理的抵抗も少ないのかな
アキバの店だけではなく
各地のお店でもやって欲しいもんだ


そ〜いや
店先に模型が飾ってる
あのハニトーって美味いんだろうか
こおボドゲプランでも
4人組で行けば頼めるそ〜だが

ハニトーって言われると
学祭のハニトー食った時の比企谷君が
「これ超パン」って連呼してた
あれしか思い浮かばないんだよね

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

今年もやるんだ

毎年もやるんだな



HJのゲームフェスティバル
そして、今年も日本選手権やりつつ
更に



この辺も例年通りの
勝者には日本代表としての世界大会出権付き
・・・はいいが

ドミニオンやパンデミックはいいとして
アイスクールって
これ、世界大会やるようなゲームなのか



超人的な弾き技を連発する
在野の変人とかが出場したりするんだろうか

まぁ、こういうゲームなら
小さい子供でも、大人と五分以上に戦って、勝てる可能性が十分あるし
もしかしたら、そっちが狙いだったりして


今年、アイスクールは2が出るんだっけか



Youtubeの自動字幕だと
「アイスクール」を「ハイスクール」って聞き間違えてるな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

7月からですか

岡本信彦&堀江瞬がボードゲームの魅力伝える新番組
「ボドゲであそぼ」7月放送

(魚拓)

ボドゲであそぼ


そ〜いや岡本信彦ってば
前はラジオでボードゲームの番組やってたっけ
今度はTVでやるんだな
これはしっかり録画しておかないと

といっても7月開始か
今はとりあえず4月始まりの奴の吟味を・・・って
すんげ数多いんだな
この頁を一通りざっと見ていくだけでもホネだぞ

こりゃ
「とりあえず全部」みたいなアニオタは大変だ
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

Gigazineでも取り上げるんだな

見た目の美しさと裏腹に
プレイヤー間の高度な駆け引きを要求するシビアなゲーム
「アズール」を実際にプレイしてみました



最近のGIGAZINEってば
精々が月に数本って程度ながらも
ボードゲームの記事が上がってる事があるんだが
中の人たちの間でボードゲームが流行ってるんだろうか

ま、もっと好意的に
あそこの読者層にも、趣味として広がってるんだと
解釈したい所ではあるが
アズールってば見た目が鮮やかになるから
こうやって、写真載せるにゃもってこいだな

そして、こういう記事を見ると
それでもう、遊んだ気分になっちゃって
なんだかもういいやって気になっちゃうのは
攻略本読んだだけで〜〜状態に近いものがあるな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

どう見てもミープル

さいころ倶楽部の新刊が発売


という事で、直筆のサインカード欲しさに
高円寺はすごろくやまで買出し



まんま「布教用」で複数買い


その帰りしな
むげん堂のぞいたんだけれども

こんな絵の入った巾着が
「インド製だよん」と売ってた



全三色で、税込み一個50円だった



すんげちっちゃい上、マチもないから
大したものは入らなそう



パンツを履かせたドミニオンのカードを入れようとすると
こんな感じになる




16mm、12mmのミープルと一緒に


インドでもミープル流行ってるのかしらん

全色あれば
色分けしてミープル収納、とかできるんだがなぁ

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

豪華ですな

輪島塗の“超高級”人生ゲーム現る




人生ゲームってば
もう50年選手なんだな
それでもまだまだこうやって存在感を発揮し続けるとは
安定、定番、鉄板ゲーの強みだな




この、木製ルーレット
爪折れちゃった日にゃ
泣くに泣けんぞ

まぁ、ルーレットに限った話でもなく
全体的なところで使うに勿体無い豪華仕様だな


ついでに
ジャンプやB’z版も出すんだな

で、お約束の如くに
「ウルトラソウルッ!!ハァイ!!」のマス希望と
言われまくってるのが笑える
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

いいなぁ

大阪のゲムマ
アズールのジョーカータイル売るのか



今品薄で、結構な値段付いちゃってるもんなぁ
1個千円で、希望者多数の場合には
抽選販売にしてくれるのは嬉しい所
関東の分も残しておいてくれんかのう

ま、追加タイル以前に
本体の方からして品薄というがなんとも
日本語版は勿論、PlanBの方も売り切れのまんまだし


こうも買えないとなると
やっと再出荷って頃には
熱も醒めちゃうんじゃねーのかな・・・と思いつつ
日曜日、アキバをふらふらしてたら
駿河屋やイエサブにゃ無かったが
ロロステでまだ売ってた

ガッツリ在庫確保してるのか
ちびちびと在庫を小出しにしてて
たまたま丁度良くみかけただけなのか
はたまた、なんとなーくの盲点状態で見逃されてただけのか
その辺のところは分からんが

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

水道橋でやるのか

2018年4月下旬
神田神保町にすごろくや新店舗がオープンします




昔、なんかの取材でも
多店舗展開について話してた事あったっけ
新しい店は水道橋でやるんだな

といって、地元民はまだしも地方遠征民にとっちゃ
高円寺と水道橋じゃ路線も一本、距離的にもそう離れてないしで
さほどの恩恵も・・・って

よくよく考えるに
アキバから高円寺に行こうと思ったら
次の総武線は中野止まりでしたという
イヤガラセみたいな出来事がなくなるのか
アキバ基点だと、地味に大きいな

そ〜いや
すごろく倶楽部の新刊が今月出るんだったな
こればっかりは
あそこで買わないと

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

返事してくれよん

出してすぐ、エラッタ見つかったんで
刷り直して交換します、って発表してた
ドミニオン二版の「商人」

やっと交換の申し込みが始まって



ワタクシ、このツイートを見て早速申し込んだんだが
お前さんの申し込みを受付ましたよ的なお返事のメールが
待てど暮らせど来やしねぇ

もう一週間近く経ってんのに梨の礫
どうなってんじゃと思って
今一度確認しに行ったら

>※メール送信エラーが出ております

いやいやいや
すげー不安になっちゃうから
キチンと返事してくれよん


にしても
今回は自己申告だけで
全員に送っちゃうんだな

昔、「破壊工作員」や「橋」のカード交換やった時は
購入証明として
ランダマイザの青カード送れってやってたよ〜な



誤と正のカード


今となっては
そんな事をいちいち確認するのも面倒って話なのかな

posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

息もぴったりだな

ゲーム中にプロポーズ
→ 相手「……(無言で鞄から結婚指輪を取り出す)」
奇跡のダブルプロポーズ動画に祝福が殺到

(魚拓)




一昔前までは、ピクショナリーってば
ヤフオクで高値が付くゲームの代名詞だったなぁ

なっかなか、復刻や再販がされないうちに
お絵かきゲーの新作がちょろちょろと出てきた事もあって
今はそれほどの存在感もなくなっちゃったが


お絵かきゲーってば
どれか一個位は持ってても悪くはないと思う反面
画伯の珍作を笑いもんってのが基本形になっちゃうのがなぁ
サイコロの出目や
配られたカードの良し悪しといった救済措置が一切無く
下手な奴は毎回ピエロ役という

テレストでも
毎回同じ人で引っかかっちゃってて
脇で見てて可哀想で可哀想で
「身につまされるよう」ってこういう事をいうのか位に
同情しちゃったわ

同情と同時に
この晒し者ぶりはルール説明の時点でなんとなく予想できたんで
中に入って一緒に遊ぶ様な事はせず
外馬に廻ったのは正解だったと実感もしたが
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

どっちにするべきか

デッキ型カードゲーム「センチュリー:ゴーレム 完全日本語版」
アークライトより3月22日発売



今、元のスパイスの方が気になってて
見かければ買ってもいいかな〜位には思ってるんだが
丁度品薄期に入っちゃったのか、なっかなか見かけないんだよね
そんな中、ゴーレムが来月出るんだな


ゲームの中身は一緒だとすると
扱ってる題材としては
スパイスよりはゴーレムの方が
ワタクシの趣味に合ってそうではあるんだが

センチュリーなんちゃらって
連作で出すって話なんだよなぁ
となると、スパイス版が今品薄だとしても
二作目三作目を日本語版で出す時には
スパイスも再生産すんじゃねーか的予感が

そしてこのゴーレム版に関しちゃ
今ん所これだけって話だったりもしつつ

とはいえこういう予定って
売れ行き次第であっさり反故になるのも
又よくある話なんだよなぁ


う〜んどうすっか

迷ってんなら
四の五の言わずに一個押さえとけって結論なのかなぁ
でも、基本一緒なのに定価二割増ですかいっていう
posted by Dice-K at 01:00| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする